ここから本文です

凄すぎる!2000馬力のランクルが時速370キロを達成!“世界最速SUV”に

オートックワン 5/9(火) 19:41配信

トヨタを象徴する四輪駆動車のランドクルーザー(通称:ランクル)は、六十数年におよぶ長い歴史の間に、数々の賞や記録を達成しているが、今回、時速230マイル(時速370キロ)というSUV最速記録を達成した。

2000馬力のランクル”ランドスピードクルーザー”の詳細を見る(画像21枚)

このとてつもない記録にチャレンジしたのは、2016年のSEMAショーでデビューした“ランドスピードクルーザー”だ。

このランドスピードクルーザーは、5.7リッター V8エンジンを積んだ市販のランドクルーザーをベースとし、最大55PSIのブーストを可能にする1組のバレーボールサイズのターボチャージャーを追加することで、最高出力をなんと2000馬力までパワーアップさせた。

また、極端な力の誘導に対処するために、エンジンの内部構造をより堅牢なピストンとロッド、カスタムメイドのインテークマニホールドでアップグレードしている。

一方、時速200マイルを超える走行では、車体の空力性能と安定性が課題となる。車両のコントロール性を保持するため、ランドスピードクルーザーは車高を下げ、車体の下側を通り抜ける風の量を劇的に減少させ、サスペンションやブレーキなども強化させている。

タイヤはミシュランパイロットスーパースポーツが採用されたが、この幅が広いタイヤに対応するためにフレームは3インチ狭められた。

今回のチャレンジでは、ナスカードライバーとして活躍したカール・エドワーズ選手がハンドルを握り、ランドスピードクルーザーはそれまでの世界最速SUVの記録を時速19マイル以上更新する時速230.02マイル(時速370キロ)に到達!

“世界で一番速いSUV”という称号を得た。

最終更新:5/9(火) 21:06

オートックワン