ここから本文です

偽造千円札を使った疑い、男を再逮捕 プリンターなど使用か/所沢署

5/9(火) 22:57配信

埼玉新聞

 偽造千円札を行使したとして男が逮捕された事件で、埼玉県警捜査2課と所沢署の合同捜査班は9日、偽造通貨行使の疑いで、所沢市中富南4丁目、大工の男(42)=同罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は3月31日午後0時50分ごろから同55分ごろまでの間、所沢市中富南1丁目のホームセンターで、同店従業員女性(47)らに対し、LED電球2個と植物を購入する代金として、偽造された千円札計3枚を手渡し行使した疑い。

 男は「金銭的に余裕がなかった」と容疑を認め、余罪をほのめかしているという。県警は4月3日、同様の手口で偽装千円札を行使したとして、男を逮捕していた。自宅や被害店舗から、計約40枚の偽造千円札を押収したという。3月下旬ごろから所沢市を中心に、同様の犯行を約10件確認。同課は男がプリンターなどを使用して偽造千円札をつくったとみて、余罪を捜査している。

最終更新:5/9(火) 22:57
埼玉新聞