ここから本文です

男2人、男性殴り財布など奪う 周辺で深夜、類似事件が相次ぐ/戸田

5/9(火) 23:08配信

埼玉新聞

 9日午前0時40分ごろ、埼玉県戸田市新曽の市道で、徒歩で帰宅途中の会社員男性(50)が、後ろから近づいて来た男2人に腹を殴られるなどの暴行を受け、現金6万円などが入った財布とスマートフォン1台を奪われた。男性は腹部を打撲し、救急搬送されたが命に別条はない。

 蕨署によると、男2人は終始無言で、男性のズボンの前ポケットに入れていた財布を奪った。逃げた男2人は若者風だったという。男性は直後に現場付近を通り掛かった同署のパトカーに被害を届け出た。現場はJR戸田駅の南約550メートルの住宅街。

 周辺では4月29、30日に蕨市塚越2丁目で、5月3日には川口市東川口6丁目、同5日には同市北原台で、いずれも深夜の時間帯に男2人、あるいは1人に、徒歩の被害者が暴行を受け、現金を奪われるなどの被害が相次いでいる。同署は同一犯の可能性も視野に強盗致傷事件として調べている。

最終更新:5/9(火) 23:08
埼玉新聞