ここから本文です

ピアース・モーガンがまたもや問題発言! 今度はキム・カーダシアンのセルライトをチクリ

5/9(火) 22:40配信

ELLE ONLINE

家族とのメキシコ旅行を楽しんだキム・カーダシアン。これまでたびたび画像修正疑惑が浮上しては、それに反論してきた彼女だけど、ビーチでビキニ姿を披露してダイナマイトボディがまだまだ健在であることを改めて証明。ちょっとくらいセルライトがあっても、その方が自然体でグッド。ご自慢の美ボディを惜しげもなくさらすあたりが、さすがキムと話題になった。その堂々とした姿勢が魅力的!と絶賛の声があがるなか、ピアース・モーガンがまたもや問題発言をした模様。よりによってキムをターゲットに……。

【写真】ほぼ丸見え!? キム・カーダシアンの透け透けスタイル30連発

度重なる女性蔑視発言で非難されているイギリス出身のタレント、ピアース・モーガン。人気テレビ番組『グッド・モーニング・ブリテン』の司会を務める彼が、キム・カーダシアンの写真に対し、次のようにコメント。「この写真の素晴らしいところ、また彼女の素晴らしいところは完璧じゃないところ。そもそも完璧な人なんて誰もいないんだ。この番組を見ている視聴者以外はね」。

それに対して番組共演者のスザンナ・リードが「セルライトは約9割の女性にできると言われている。だから女性の美の証として祝福するべきよ」とフォロー。

するとピアースは「なんで祝福するの? 祝福という言葉は違うんじゃないかな。甘んじて受け入れていれるかもしれないけど、それでいいとは思ってないでしょ。欠点は祝うべきではないんじゃないかな」とすかさず反論。「それにキムがプロデュースする絵文字シリーズから、新しく灰皿が発売されたけど、彼女のお尻モチーフがプリントされた灰皿(ashtray)ならぬ“ass-tray(お尻トレイ)”という商品名だったよ。彼女は自分のお尻をネタに使っているからこれはフェア・ゲームだよ」といつもの皮肉たっぷりのピアース節が炸裂……。

ん~、キムのお尻は“フェア・ゲーム”ではないし、その話は止めておいたほうが……。とりあえずキムに限らず、女性や女性の体取り上げることはしないほうがいいかも。
(translation:Reiko Kuwabara)

最終更新:5/9(火) 22:40
ELLE ONLINE