ここから本文です

【WTCC】ホンダ&ボルボ、ハンガリーでバラスト”最大量”の80kg積載が決定

5/9(火) 21:53配信

motorsport.com 日本版

 すでに今シーズンの2レースを消化したWTCC(世界ツーリングカー選手権)。そのマラケシュとモンツァの週末の各車のベストタイムを基に、新たなバラスト積載量がFIAにより算出された。

【写真】今季のWTCCにフル参戦するホンダの道上龍

 今季ここまで、先頭を激しく争うホンダ・シビックWTCCとボルボS60 TC1。ここまでの2イベントでは、いずれもバラスト積載量ゼロでレースが行われてきたが、速さを見せたシビックとS60には、最大積載量となる80kgが、ハンガリーラウンドで積まれることになる。

 シトロエンC-Elysee WTCCは、1/3秒遅いと算出されているため、以前と同様50kgのバラストを搭載する。また、シボレー・クルーズとラダ・ヴェスタは、バラスト搭載量ゼロでハンガロリンクに挑むことになる。

Neil Hudson / TouringCarTimes

Yahoo!ニュースからのお知らせ