ここから本文です

韓国大統領選、最大野党の文氏が優勢か 9日投開票

5/9(火) 15:35配信

AbemaTIMES

 韓国大統領選挙が5月9日、投開票される。優位に戦いを進める最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)氏は最後の引き締めを図り、他の候補は何とか食い下がろうとしていた。

 文氏は7日、中間層が多く、選挙で鍵を握る中部の忠州(チュンジュ)で演説を行った。文氏は新しい産業を興し、地域経済を発展させることをアピール。この地域での支持を拡大させ、勝利を確実にしたい狙いだ。

 一方、第2野党「国民の党」の安哲秀(アンチョルス)氏は若者の多い街を訪れ、歩いて支持を訴えた。9日の投開票を前に、8日が選挙活動最終日で、各候補がソウルなどで最後のお願いをした。

 韓国ギャラップの調査によると、最新の支持率は文氏が独走状態で約38%、次点で安氏が約20%、そして慶尚南道(キョンサンナムド)知事の洪準杓(ホンジジュンピョ)氏が約16%という数字となっている。

 新大統領は9日夜に決定する見通しだ。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:5/9(火) 15:35
AbemaTIMES