ここから本文です

摩天楼オペラ、結成10周年の記念日にツアー開幕 新旧織り交ぜ

MusicVoice 5/9(火) 15:25配信

 4人組ビジュアル系メタルバンド・摩天楼オペラが4日に、恵比寿LIQUIDROOMで全国ツアー『PANTHEON TOUR -the first movement-』の初日公演をおこなった。この日は、結成10周年の記念日。新旧の楽曲を織り交ぜた豪華セットリストで祝った。

 摩天楼オペラは、2007年に結成。「現代的なものと伝統美の融合」をコンセプトとし、シンセサイザーや合唱を取り入れた壮大なロックサウンドが持ち味。2010年にメジャー進出。日本だけではなく海外でのイベントにも出演するなどして、世界からも好評を得ている。

 4月12日リリースのアルバム『PANTHEON -PART1-』を引っ提げた本ツアーの初日は、同アルバムの収録曲をはじめ、インディーズ時代の「alkaloid showcase」や「ANOMIE」といった過去の楽曲も織り交ぜて披露。結成10周年の節目を盛大に“祝“した。

 この場では、摩天楼オペラが主催するライブイベント『鋼鉄祭 2017 ~Legend of Steeler~』の開催も発表された。

 この全国ツアーはこの日を含め16公演を開催予定で、ファイナルは6月25日に宮城県・仙台 CLUB JUNK BOXで迎える。

最終更新:5/9(火) 15:25

MusicVoice