ここから本文です

デ・ヘア放出の備えは万全か? マンU、セレソンのレギュラーを狙う“首タトゥーGK”に食指

theWORLD(ザ・ワールド) 5/9(火) 17:02配信

今季のUCLでも活躍

今季のプレミアリーグ35試合消化時点で、5位につけているマンチェスター・ユナイテッド。アントワーヌ・グリーズマン(現アトレティコ・マドリード)をはじめとするビッグネーム獲得の噂が浮上している一方で、GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリード移籍の噂が複数のメディアで報じられるなど、移籍に関する話題が尽きない状況となっている。こうした状況のなか、同クラブに新たな選手獲得の噂が浮上した。


同クラブが現ベンフィカ所属GKエデルソン・モラレスの獲得を検討していると、ポルトガルメディア『O JOGO』が伝えている。前述のメディアによると、同クラブがデ・ヘアの放出に備え、エデルソンを獲得候補にリストアップ。また、同クラブが同選手の獲得にむけ2500万ポンド(約36億円)の入札を検討しており、ベンフィカ側が入札額を受け入れる構えを見せているという見方が、英『THE Sun』で報じられている。

ロングシュートやミドルシュートのみならず、至近距離から放たれるシュートに対する反応にも定評があるエデルソン。アリソン・ベッカー(現ローマ)とブラジル代表正GKの座を争い、今季のUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16でファインセーブを連発してドルトムントを苦しめた実力者だが、移籍を決断するのだろうか。マンチェスター・シティも熱視線を注いでいるとされている同選手の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/9(火) 17:02

theWORLD(ザ・ワールド)