ここから本文です

ユーヴェを変える“世界ベスト3“の点取り屋 キエッリーニ「何番目かを言う必要はないが……」

5/9(火) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今なら火力で相手を潰せる

9日にチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグでモナコと対戦するユヴェントスは、ファイナルでバルセロナに敗れた2シーズン前から大きく変わった。守備陣の顔ぶれは大きく変化していないが、当時よりも圧倒的な火力がある。

ディバラ、ロナウジーニョへの憧れが半端ない!

2シーズン前のユヴェントスは守り切って勝利を掴むといったイメージだったが、今のチームはどの相手からでも得点が奪えるほど強力な攻撃陣を擁している。特にゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラの加入は大きく、前線でのアイディアや得点力は間違いなく増している。

英『Daily Mail』によると、DFジョルジョ・キエッリーニも会見で自慢の攻撃陣について触れており、イグアインが世界で3本の指に入るストライカーだと信頼をアピールした。

「イグアインは完成された選手だ。彼は世界のトップ3に入る9番だよ。何番目かを言う必要はないが、彼は表彰台に上がれるよ」

キエッリーニはルイス・スアレスやロベルト・レヴァンドフスキ、ピエール・エメリク・オバメヤンなど世界を代表するストライカーにイグアインも負けていないと感じているようだ。そのイグアインはモナコとの1stレグでは2得点と結果を出しており、2ndレグでも同様の働きが求められる。

キエッリーニは2シーズン前の決勝ではバルセロナをリスペクトしすぎた部分もあると語っているが、今のユヴェントスにそうした意識は不要だ。イグアイン、ディバラらの火力で相手を一気に潰してしまうことも可能だが、今季こそチャンピオンズリーグ制覇を実現できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ