ここから本文です

トゥヘル退任なら“香川真司の上司“は誰になる? 独メディアはファブレ、ナーゲルスマンら挙げる

5/9(火) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

トゥヘルとクラブの関係が問題視

ドルトムントでプレイする日本代表MF香川真司は近いうちに新たな指揮官の下で戦うことになるのだろうか。

浅野がアーセナルでプレイできる日はいつ?

現在チームを率いるトーマス・トゥヘルにはクラブのハンス・ヨアヒム・ヴァッケCEOと問題を抱えているとの話題が出ており、良好な関係とは言えない状況となっているようだ。トゥヘルとクラブの契約は2018年までとなっているが、これが延長される可能性は高くないかもしれない。

独『SPOX』はすでにチームが新たな指揮官探しに動いていると報じており、フランスのニースを率いるルシアン・ファブレと接触した可能性があることを伝えている。ファブレはボルシアMGなどブンデスリーガでの指揮経験もあり、現在はニースでも優勝争いに加わるなど結果を出している。

同メディアは他にもセビージャのホルヘ・サンパオリ、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ、ドルトムントのBチームを率いた経験を持つ現ハダースフィールド指揮官のデイビッド・ワグナー、ホッフェンハイムで結果を出している青年監督ユリアン・ナーゲルスマンを候補者に挙げている。

トゥヘルについてはシーズン中にシステムをコロコロと変えたこと、選手を本職とは別の位置で使う独特な起用法などを問題視する声もあり、実際チームが試合中に混乱状態に陥ったことも少なくない。今季は優勝争いに絡むこともできず、最高の仕事とは言えないだろう。指揮官が代われば香川の起用法も変わってくるはずだが、トゥヘル政権の終わりは近いか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報