ここから本文です

ビエルサ、“継承者”サンパオリに「彼は弟子ではない。私より優れている」

5/9(火) 21:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

監督としての柔軟性を高く評価

ブラジルで行われた指導者向けのカンファレンスで講演したマルセロ・ビエルサは、自身の弟子として注目されるセビージャのホルヘ・サンパオリ監督について、「サンパオリは私の弟子ではありません。なぜなら彼は私よりも優れている」と語った。

サンパオリ監督はマウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム監督)やエドゥアルド・ベリッソ(セルタ監督)のようにビエルサ監督の下で選手だった直系の弟子ではない。だがビエルサのサッカーを見て学びスタイルを継承し、チリ代表ではビエルサの後任監督を務めていた。

そして「監督としての美徳の一つは柔軟性。私はチームにアイデアを与えず、欠陥を指摘するが、彼はアイデアを与えて物事を解決する。その点は私よりも優れている」と称え、高く評価した。スペイン『as』が伝えている。サンパオリ監督はアルゼンチン代表新監督の最有力候補と見られており、ビエルサが1998年から2004年にかけて就いたポストで尽力することになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報