ここから本文です

阪神、ベテラン躍動で6連勝! 広島3タテに続き、3連続完封の菅野も攻略

Full-Count 5/9(火) 20:32配信

糸井&鳥谷&福留で4点奪取&秋山2勝目、巨人菅野は今季初黒星

 セ・リーグ首位の阪神は9日、敵地での巨人戦に4-2で勝利し、6連勝を飾った。3戦連続完封中だった巨人菅野から、ベテラン陣の活躍で3回までに4点を奪取。先発・秋山は7回6安打2失点の好投で2勝目(2敗)を挙げた。

 阪神は初回、1番・高山が二塁打を放つと、北條の犠打で1死三塁。続く糸井は2ストライクと追い込まれながら、3球目のスライダーをライト前に運んだ。3戦連続完封中の菅野から先制点を奪取。菅野は28イニングぶりの失点となり、4戦連続完封も消えた。この回さらに、鳥谷もレフトへのタイムリーを放ち、2点を先制した。

 2回には秋山がマギーにソロ本塁打を浴びるも、3回には福留がライトスタンドへライナーで突き刺す2ランを放ち追加点。ベテラン陣の活躍で菅野から4点をもぎ取り、リードを広げた。

 秋山は4回、阿部のヒット、マギーの二塁打で1死二、三塁とピンチを背負う。長野は空振り三振の後、石川は敬遠気味の四球で満塁に。しかし、小林を遊ゴロに仕留めてピンチを切り抜けた。5回は3者凡退、6回はヒットを許しながらも無失点。7回は先頭・石川にソロ本塁打を浴びたが、その後は小林、菅野、立岡は落ち着いて打ち取った。

 8回はマテオ、9回はドリスとつないで快勝。広島を3タテし、5連勝と勢いに乗る首位阪神が菅野も攻略し、6連勝とした。菅野は8回4失点で4戦連続完封はならず、今季初黒星を喫した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/9(火) 20:32

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 13:50