ここから本文です

日印防衛相 「北」対応で連携へ

ホウドウキョク 5/9(火) 11:40配信

北朝鮮の脅威に、連携して対処することを確認した。
稲田防衛相は8日、インドのジャイトリー国防相と会談し、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威は新たな段階にある」として、「インドを含め、国際社会の連携が重要だ」と指摘した。
さらに稲田防衛相は、「自由で開かれた海洋秩序が重要だ」と述べ、東シナ海や南シナ海で一方的な海洋進出を強行する中国をけん制した。
これに対し、ジャイトリー国防相は「日本の懸念を共有する」と述べ、防衛装備の移転や技術協力などを含め、両国の防衛協力をさらに進めていく考えを示した。

最終更新:5/9(火) 11:40

ホウドウキョク