ここから本文です

「マリカー」国交省が実態調査へ

ホウドウキョク 5/9(火) 15:52配信

人気ゲーム「マリオカート」のキャラクター衣装を着てカートで走る「マリカー」など、公道カートの事故が相次いでいることを受けて、石井国土交通相は、実態調査を行うことを明らかにした。
石井国交相は「カートが起こした事故の実態について、あらためて調査をし、その調査結果をふまえて、安全対策について警察庁とも連携し、速やかに検討を進めてまいりたい」と述べた。
事故が相次いでいる、外国人観光客などに人気の「マリカー」など公道カートは、法律上の規定で、シートベルトやヘルメットの装着義務はない。
これを受けて石井国交相は、9日の閣議後の記者会見で、公道カートが起こした事故の実態調査を行ったうえで、シートベルトの設置など、安全対策について検討を進めることを明らかにした。
また、国交省は、公道カートのレンタル業者に対して、安全対策を強化するよう要請する方針。

最終更新:5/9(火) 15:52

ホウドウキョク