ここから本文です

韓国大統領選挙 投票始まる

ホウドウキョク 5/9(火) 15:57配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免(ひめん)にともなう大統領選挙は、日本時間午後3時現在、投票が行われている。「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補が優勢で、大勢は、早ければ深夜にも判明する見通し。
選挙の勝者は、いま大統領が不在のため、当選後、引き継ぎもないまま、すぐに大統領としての仕事を始めることになる。
左側には最有力候補の文陣営、反対側には安哲秀(アン・チョルス)陣営がある。
そして、対抗馬の洪準杓(ホン・ジュンピョ)陣営もこの近くにあり、国会を中心に、有力候補の陣営が戦況を見守っている。
支持率で優位に立つ、「共に民主党」の文在寅候補ら主要候補は、それぞれ投票を済ませ、国民の賢明な判断を待ちたいと語った。
文在寅候補は「国らしい国を作るため、力をいただけるようお願いします。(日韓合意は?)それはまた別の機会に」と述べた。
「自由韓国党」の洪準杓候補は「これから国民の審判を待ちます」と述べた。
「国民の党」の安哲秀候補は「わたしのビジョン、政策、価値観を申し上げるのに最善を尽くしました」と述べた。
今回の選挙は、国政混乱の立て直しや北朝鮮問題への対処などが争点となり、高い関心が寄せられている。
午前11時の時点での投票率は19.4%で、最終的には80%を超えるとの見方もある。
投票を終えた人は、「不正がなく、クリーンな国を作ってほしい」、「北朝鮮が核を放棄して平穏になればいい」などと話した。
議員会館に設けられた「共に民主党」の部屋では、文候補も開票を見守る可能性があるということで、着々と準備が進められている。
大勢は、9日深夜にも判明する見通し。

最終更新:5/9(火) 15:57

ホウドウキョク