ここから本文です

「新聞熟読を」首相発言の撤回求める

ホウドウキョク 5/9(火) 20:28配信

「新聞熟読を」の発言の撤回を求めた。
民進党の大串政調会長は「新聞を読んでくれというような発言、言語道断でありまして、あれがまかり通れば、各大臣は、あの発言は違う立場で発言している、知りたければ、新聞に報道されているから、それを読んでくれと、議事録にも全く残らない形で、いかような答弁も許されてしまう。発言の撤回を求めていきたい」と述べた。
民進党の大串政調会長は、安倍首相が8日、衆議院の予算委員会で、民進党議員から憲法改正への見解をただされたのに対し、具体的な言及を避け、自らのインタビューが掲載されている新聞を挙げ、「ぜひ、それを熟読していただいてもよい」と発言したことについて、撤回を求めた。
そのうえで大串氏は、発言を撤回しない場合には、衆議院の憲法審査会での議論には応じられないとの考えを示した。

最終更新:5/9(火) 20:28

ホウドウキョク