ここから本文です

春の叙勲 皇居で親授式

ホウドウキョク 5/9(火) 21:16配信

春の叙勲で大綬章を受章した人たちに、天皇陛下が勲章を手渡される親授式が行われた。
親授式は、皇居宮殿・松の間で行われ、今回最高位の、桐花大綬章の森 喜朗元首相(79)、旭日(きょくじつ)大綬章の川口順子(よりこ)元外相(76)ら14人に、天皇陛下から勲章が手渡された。
その後、受章者は配偶者と共に陛下と面会し、受章者を代表して、森元首相が「それぞれの分野で、これから、なおいっそう励みます」とお礼の言葉を述べると、陛下は「この度の受章を心からお祝いいたします。長年、それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また人々のために尽くされてきたことを、深く感謝しております」と祝福された。
その後、受章者は、宮殿の前で勲章を着用し、記念撮影を行った。

最終更新:5/9(火) 21:16

ホウドウキョク