ここから本文です

受動喫煙対策 「自民案軸に進めたい」

ホウドウキョク 5/9(火) 22:24配信

受動喫煙対策をめぐり、自民党案を軸に進める考えを強調した。
自民党の二階幹事長は「(茂木政調会長から)受動喫煙防止対策について、きのう、党としての合意を見いだすことができた。厚労省に党の考えを伝える。政府側の責任ある対応を期待したい」と述べた。
自民党がまとめた受動喫煙規制案に関し、塩崎厚労相が懸念を示したことについて、自民党の二階幹事長は9日、「自民党案でやってみたらいい。それで徹底しないようなら、さらにどうするかということになる」と述べた。
自民党がまとめた規制案は、一定面積以下の小規模飲食店が、「喫煙」や「分煙」などの表示をすれば喫煙を認めるもので、塩崎厚労相は9日、「『イヤイヤ受動喫煙』を強いられる」などと懸念を表明した。
二階氏の発言は、自民党案を軸に最終案をまとめるとの考えを示したもの。

最終更新:5/9(火) 22:24

ホウドウキョク