ここから本文です

「子ども110番の家」 新1年生が訓練

ホウドウキョク 5/9(火) 22:47配信

子どもが不審者に遭遇したときに逃げこめる「子ども110番の家」を、広く知ってもらうための訓練が行われた。
訓練では、小学1年生の親子が、子どもが不審者に遭遇したときに逃げこめる、「子ども110番の家」へ逃げこむ訓練だけでなく、一緒に学校の周りを歩きながら、「110番の家」の場所の確認も行った。
小学1年生の男の子は「(怪しい人に会ったら?)すぐ逃げる、大声を出す、知らせる」と話した。
警視庁によると、2016年の1年間で、小学生以下の子どもが巻き込まれる恐喝や暴行事件などは、東京都内でおよそ230件起きている。

最終更新:5/9(火) 22:47

ホウドウキョク