ここから本文です

舗装ミスの道路、対策工事が完了 中原区の多摩川河川敷

5/9(火) 9:57配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県川崎市中原区の多摩川河川敷で先月、道路の舗装ミスにより通行した男女らがけがをした問題で、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所は5月8日、対策工事が完了したとして、立ち入り禁止区間としていた約250メートルを開放した。

 市のマラソンコースにもなっている道路で、舗装の際に材料を取り違え、石灰量が過大になり、強アルカリ性の水たまりになった。このため、通行者がジョギングなどで足に化学やけどを負い、4月5日から立ち入り禁止としていた。