ここから本文です

区民デー、応援に来て SC相模原が中央区長表敬

5/9(火) 13:33配信

カナロコ by 神奈川新聞

 相模原市をホームタウンにしているサッカーJ3・SC相模原の選手らが8日、市役所を訪ね、14日に開催する同市中央区民向けの無料試合観戦イベント「大好き!中央区DAY」をPRした。区から贈られた必勝だるまを手に「14日に勝って、両目を入れたい」と意気込みを語った。

 訪れたのは新キャプテンの岡根直哉さんら中央区に住む3選手。同行したSC相模原の小西展臣社長は「わがチームは創部10年目。『地域の人に愛されるチーム』という原点を大切に、区民デーで多くの人に来てもらいたい」とあいさつした。

 小山秋彦中央区長が地元の「上溝だるま市」で特注しただるまを贈呈。チームカラーの緑色に、シーズンスローガン「禅足緑」などを金文字で記しており、「ぜひ勝って」とエールを送った。

 中央区民が無料観戦できるのは、14日のグルージャ盛岡戦。相模原ギオンスタジアム(南区下溝)で午後1時から行われる。区民であることを証明するため、広報さがみはら中央区版(4月15日号)または自治会経由で配布のチラシを持参する必要がある。

 緑区民向けの無料観戦試合は6月18日、南区民向けは11月19日に行われる。