ここから本文です

あのミリオンヒット女性歌手、心無い中傷に歌手を諦めかけたと告白。「酷い醜い言葉がたくさん届いた」

E-TALENTBANK 5/9(火) 21:05配信

8日に放送された「深イイしゃべくり毒舌合体SP」で歌手の矢井田瞳へ密着取材を行い、インタビューの中でデビュー当時を振り返る場面があった。
10年前に結婚。現在7歳の娘がいるという矢井田は、大学在学中に歌手デビューし、卒業後に本格的に活動をするため上京したが、その頃は歌手を諦めかけたこともあったという。

当時、自身のホームページには「『すごく声が嫌い』とか、割と酷い醜い言葉がたくさん届いた」と話し、その心無い中傷の声に歌手を諦めかけたこともあったという。

そんな時、同じ関西出身である事務所スタッフに相談したところ、「人気出てきたなぁ、ってすごい明るく言われたんで、これ落ち込むことじゃないんだって」と振り返り、前向きな気持ちになれたのだと語った。

そして今回番組の取材を受けた理由に関しても「自分が苦手だと思ってフタすることって良くないなと思って」と話し、今でも前向きな姿勢を見せていた。

この矢井田の出演に対しTwitterでは「十何年ぶりに見た矢井田瞳、変わらず綺麗。あまりに魅力的で、またファンになってしまった。」「ライブやイベントで見るヤイコと、また違った感じで良かった!」「売れると心無い言葉を誰でも言われるもんなんだろうね 矢井田瞳さんでも悩んでたんだ…」と、様々な感想が寄せられていた。

矢井田は夏にライブツアー「夏の元気祭り2017~STARTING OVER~」を控えており、07月28日(金)に大阪、08月15日(火)に東京でワンマンライブを行う。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/9(火) 21:05

E-TALENTBANK