ここから本文です

サモ・ハン監督傑作選、開催決定『燃えよデブゴン10』他“日本劇場初上映作品”も公開

5/9(火) 14:00配信

クランクイン!

 4月に11年ぶりの来日を果たし、大きな話題となった香港映画界のレジェンド、サモ・ハンの最新2大傑作『おじいちゃんはデブゴン』『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』の連続公開を記念して、サモ・ハン監督作品5本を厳選して上映する「サモ・ハン監督傑作選」が、5月13日~19日の間に新宿武蔵野館にて開催されることが緊急決定した。

【関連】「サモ・ハン監督傑作選」上映作品フォトギャラリー


 期間内に上演されるのは、サモ・ハン、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウのゴールデントリオが大暴れする大傑作『スパルタンX』にはじまり、5人の刑務所仲間が繰り広げるドタバタを軽快に描き、香港で年間興行成績第1位となった記念すべき“福星”シリーズ第1作『五福星』、“福星”シリーズ第3弾でシリーズ最高のハード・アクション編でジャッキーVS“和製ドラゴン”倉田保昭の激闘が必見の『七福星』と、日本でも人気を博した作品が勢ぞろい。

 またこの3作品は、現在通常版DVD版で発売されているものとは音楽などが違う日本公開当時の劇場公開バージョンでの上映となる。『五福星』は香港では未公開のNG集が合わせて披露される。

 さらに『イップ・マン』シリーズでも注目の“詠春拳”の伝説的名手を主人公に、詠春拳の基礎や型を見せ場にした本格的カンフー・アクション映画の傑作『燃えよデブゴン10/友情拳』と、「友情拳」でレオン・カーヤンが演じた詠春拳の名手リョン・チャンの、若き日をユン・ピョウが演じるカンフー映画で、サモ・ハンが“最も思い入れの深い”作品の1本という傑作『ユン・ピョウinドラ息子カンフー』がスクリーンで日本初上映される。

 「サモ・ハン監督傑作選」は5月13日~19日に新宿武蔵野会館にて開催。映画『おじいちゃんはデブゴン』は5月27日より新宿武蔵野会館ほかにて全国公開。映画『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』は6月10日より新宿武蔵野会館ほかにて全国公開。

最終更新:5/9(火) 14:00
クランクイン!