ここから本文です

福士蒼汰、小池栄子に突っ込まれアワアワ「主役しかやらないってこと?」

5/9(火) 20:23配信

クランクイン!

 映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の完成披露舞台挨拶が、9日に都内で行われ、キャストの福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎、メガホンを取った成島出監督が登壇。福士は「ちょっと今からやめたいもの」を聞かれると、「人見知り」と答えた。

【関連】『ちょっと今から仕事やめてくる』完成披露舞台挨拶フォトギャラリー


 本作は、北川恵海による同名ベストセラー小説の実写版。ブラック企業で働くサラリーマンの青山隆(工藤)と、謎の男ヤマモト(福士)を軸に、「長時間労働」「パワハラ」「自殺」といった現代社会の問題を描く。5ヵ月にわたって福士とリハーサルを行ったという工藤は、「福士君と距離を近づけたいなと思って、僕の家でたこ焼きパーティを開きました」と報告。焼く係は工藤だったそうで、「ちょっと遅刻してきた」という福士は「僕は見てました。くるくるくるくるやってくれるのを」とにっこり。これを受けた工藤は「福士君は僕のベッドでずっと横になってました…」とやんわり苦言を呈して会場を沸かせた。

 当日はタイトルに絡めて、一同が「ちょっと今からやめたいと思っているもの」を発表する一幕も。小池の「ネットショッピング」という答えを受けた福士は「自分用に救急箱を買おうと思ったんですよ。かわいいのあったと思ってポチっとしたら、ミニチュアのやつが来て、『何を入れるんだろうこれ!?』っていう(笑)。だからいまは、バンドエイドだけを入れています。バンドエイドしか入らない(笑)」と天然なエピソードを告白し、これには会場も爆笑。

 自分がやめたいことについては「人見知り」と答え、「主役だと、引っ張っていかなきゃなって思えるから話しかけようと思うんですけど、主役じゃない現場とか、ごはんとか食べに行くと、全然自分から話しかけられなくて…」と悩みを吐露。これを聞いた小池は「それって主役しかやらないってこと?」と突っ込まれ、福士は慌てて否定。続いて吉田は「福士誠治くんと福士蒼汰くんを間違えちゃったことがあって」と告白し、「それ以来口をきいてくれない」と明かして笑いを誘っていた。
 
 『ちょっと今から仕事やめてくる』は5月27日より全国公開。

最終更新:5/9(火) 20:23
クランクイン!