ここから本文です

3・4月の月間MVPが決定!オリックスから金子&T-岡田がW受賞

5/9(火) 13:19配信

ベースボールキング

大島は8年目にして初受賞!オリは金子&T-岡田がW受賞

 プロ野球セ・パ両リーグは9日、3・4月度の月間MVP選手を発表した。受賞選手は以下の通り。

【パ・投手】金子千尋(オリックス) ☆7度目
【パ・打者】T-岡田(オリックス) ☆2度目
【セ・投手】メッセンジャー(阪神) ☆2度目
【セ・打者】大島洋平(中日)    ☆初受賞


▼ パ・リーグ投手部門

・金子千尋(オリックス)
成績:5試(37回) 4勝0敗 奪三振23 防1.70

☆リーグ最多の2完投。
☆リーグ最多タイの4勝。
☆防御率1.70はリーグ2位。
☆2014年9月度以来、3年ぶり7度目の月間MVP受賞。


▼ パ・リーグ打者部門

・T-岡田(オリックス)
成績:23試 率.351 27安打 7本塁打 15打点 0盗塁

☆リーグトップの長打率(.675)をマーク!
☆本塁打(7)、塁打(52)はリーグトップタイ、出塁率(.485)がリーグ2位、得点(18)がリーグ3位、打率 (.351)がリーグ5位。
☆2010年7月度以来、自身2度目の月間MVP。



▼ セ・リーグ投手部門

・メッセンジャー(阪神)
成績:5試(32回1/3) 4勝0敗 奪三振37 防御率1.95

☆リーグトップとなる4勝、37奪三振を記録。
☆阪神からの受賞は昨年9月度の岩貞祐太投手以来。阪神の外国人選手として2度の受賞はバース選手(1985年4月、1986年6月)、スタンリッジ投手(2011年6月、同7月)と並んで3人目。
☆2013年7月度以来2度目の受賞。


▼ セ・リーグ打者部門

・大島洋平(中日)
成績:26試合 打率.372 42安打 1本塁打 8打点 5盗塁

☆リーグトップとなる打率.372、42安打を記録。
☆セ・リーグでは2015年8月の読売・立岡宗一郎選手(月間40安打)以来となる月間40安打以上をマーク。
☆4月30日(日)の対阪神6回戦(甲子園)では通算1000本安打を達成(プロ野球史上286人目)。
☆8年目にして初受賞。中日からの受賞は2016年3、4月度のダヤン・ビシエド選手以来。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報