ここから本文です

石川県警初のバスツアー 20日、人材確保へ施設紹介

5/9(火) 1:27配信

北國新聞社

 石川県警は20日、来春に卒業を控える大学4年生と高校3年生、その保護者を対象に、県警の各施設を巡るバスツアーを初めて実施する。県警の人事担当者が「バスガイド」を務め、移動中も車内で業務内容を紹介するほか、保護者向けの就職説明会を合わせて開く。採用試験の受験者数が減少傾向にある中、優秀な人材確保につなげる。

 バスツアーは県警本部か金沢駅を乗車場所とし、定員は20人とする。バスは午前9時20分に県警本部を出発、金沢駅を経由し、金沢中署と警察学校、交通機動隊に向かい、施設内や白バイの実演見学などを行う。警察学校で開かれる保護者向けの説明会は、バスツアーの参加者以外も申し込める。

 県警によると、大卒と大卒以外を合わせた受験者数は2010年度の782人をピークに減少傾向にある。15年度には前年度比34人増の484人と増加に転じたが、昨年度は同5人減の479人となった。

 今月21、24、27日には、東京、愛知、大阪の3都府県で北陸三県警合同の就職説明会も予定している。県警の担当者は「受験を考える人が増えるよう、さまざまな角度からアプローチしたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5/9(火) 1:27
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ