ここから本文です

昨年度の新車販売6千台、ネッツ石川 売上高、経常益最高

北國新聞社 5/9(火) 1:22配信

 ネッツトヨタ石川(金沢市)の2016年度決算は、新型車の相次ぐ投入などで新車販売台数(軽除く)が前年度比7・5%増の6千台となった。売上高は8・5%増の196億円、経常利益は65・7%増の9億6千万円となり、いずれも過去最高を更新した。

 8日、金沢市のホテル日航金沢で開かれた全社員大会で架谷洋司社長が明らかにした。架谷社長は来年で創業50周年を迎えることに触れ、「次の10年も持続的に成長を続けるため、全社一丸で高い成果を収めよう」と呼び掛けた。今年度の新車販売目標は5800台に設定した。

 大会では各役員が新車や中古車、サービスなど部門ごとの年度方針を説明したほか、優秀社員や店舗の表彰も行われた。

北國新聞社

最終更新:5/9(火) 1:22

北國新聞社