ここから本文です

文句なしの選出…カンテがFWA年間最優秀選手賞を受賞、個人2冠達成

ゲキサカ 5/9(火) 7:00配信

 イングランド・サッカー記者協会(FWA)は8日、2016-17シーズンのプレミアリーグ年間最優秀選手賞にチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテ(26)が選出されたことを発表した。カンテは、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)選出の最優秀選手賞に続いて個人2冠となった。

 2位はチームメイトのMFエデン・アザール、3位にはトッテナムのMFデレ・アリが選ばれた。カンテとアザールの2人で、総投票数の65%に及ぶという。
 クラブ公式サイトによると、FWAのチェアマンであるパトリック・バークレイ氏は「カンテはイングランドで最も権威のある個人賞には輝いていなかった。昨シーズンはレスターで奇跡の立役者となり、今シーズンはチェルシーで大活躍している。これを考えれば、文句の言いようがない」とコメントした。

 また、カンテは「この受賞は嬉しいよ。チェルシーのみならず、プレミアリーグの名選手たちが手にしてきた賞だからね。キャリアの中でも誇らしい瞬間だ」と受賞を喜んでいる。なお、チェルシーでの同賞獲得は、アザール(2015)、フランク・ランパード(2005)、ジャンフランコ・ゾラ(1997)に次ぐ、クラブ史上4人目となった。

最終更新:5/9(火) 7:00

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合