ここから本文です

P・ネビル氏「レアルで通用するプレミアリーグの選手は一人だけ」

5/9(火) 10:45配信

ゲキサカ

 かつてマンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表で活躍したフィリップ・ネビル氏は、レアル・マドリーで通用するプレミアリーグ所属の選手は、「ダビド・デ・ヘアだけ」と語った。英『メトロ』が伝えている。

 レアルと同じリーガ・エスパニョーラに所属するバレンシアのアシスタントコーチを務めた経験もあるネビル氏。現在、解説者を務める彼は、3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準決勝でレアルがアトレティコ・マドリーを3-0で下した試合を観て、「あのレアルのレベルを考えたら、プレミアリーグの選手は誰もあそこではプレーできないと思った」という考えに至ったという。

「CLの準決勝にプレミアリーグのチームが残っていないのもまったく驚きじゃない。レアルのチームを見ていると、果たして何人のプレミアリーグの選手があのチームでプレーできるのだろうかと考えてしまうよ」と話した上で、「おそらくプレーできるのはデ・ヘアだけだろうね。ケイラー・ナバス(レアル)が最高のゴールキーパーだとは思わない」と、噂にある古巣GKのレアル行きを後押しするような言葉を残した。

 また、プレミアの現状についても言及。「プレミアリーグは世界一金を使っているリーグだ。最高のスタジアムが揃っているし、設備もすごい。だけど、もっと根本的なところでレベルを上げていかなければならない」と自身の考えを述べ、「最近いくつかプレミアリーグの試合を観ていたんだけど、退屈すぎてすぐに(TVの)電源を切りたくなってしまったよ」と現状を嘆いた。

最終更新:5/9(火) 11:58
ゲキサカ