ここから本文です

ラグビーW杯抽選会は京都迎賓館 御手洗会長が感謝

日刊スポーツ 5/9(火) 21:17配信

 2019年に行われるラグビーW杯日本大会の組み合わせ抽選会を翌日に控えた9日、京都市内のホテルで前夜祭が催された。日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(47)ら出場各国の関係者らが出席。

 国際統括団体であるワールドラグビーのビル・ボーモント会長が「2015年のW杯で見せた日本代表の戦い。ブライトンでの一戦(南アフリカ戦の歴史的勝利)は日本や世界中のラグビーファンの心をつかみました。日本での開催は(アジアなど)新たな国の熱をともすでしょう」とあいさつした。

 抽選会は10日午後5時から京都迎賓館で行われる。組織委員会の御手洗冨士夫会長(81)は「英国とアイルランド以外で初めてとなる抽選会を、京都でやることは大英断。深く感謝いたします。ここで行われることがうれしいですし、光栄に思います」と感謝の思いを伝えた。

最終更新:5/9(火) 21:17

日刊スポーツ