ここから本文です

広島野村7回2失点降板「悪いなりに試合つくれた」

日刊スポーツ 5/9(火) 21:45配信

<ヤクルト3-2広島>◇9日◇神宮

 広島先発野村祐輔投手(27)は7回5安打2失点(自責1)で降板した。

【写真】ヤクルト先発のブキャナン

 2回にエルドレッドのソロで先制点をもらったが、4回に大引に二塁打の後、山田に中前適時打を浴びて追いつかれた。さらに丸の送球ミスも重なって無死二塁とされ、雄平に適時二塁打を浴びた。他のイニングを無難に片付けていただけに、悔やまれるイニングとなった。

 それでも試合をしっかりつくって降板した。「今日は悪いなりに試合をつくれたと思います。4回の失点の後、3イニング粘れたことは次につながる投球になったと思います」とコメントした。

最終更新:5/9(火) 22:13

日刊スポーツ