ここから本文です

ダイハツが開発中という後付け自動ブレーキは中古車を変えるか?

carview! 5/9(火) 18:45配信

本日発表された新型「ミラ イース」。発表会での質疑応答で三井正則社長が言っていたとあるワードが気になりましたー。後付けで衝突回避機能を開発中? 近いうちに説明できるように準備中?? ということは自動ブレーキが付いていないクルマに後から装着できる時代がやってくるということでしょうか。

【拡大写真を見る】

確かに幾つかの企業が後付けシステムを開発中だったりはするのですが、自動車メーカー自身が、というのは初めて聞いたかも(あったら不勉強ですみません)。編集でもぼんやりイメージできるのですが、自動車や歩行者などを認識する要のカメラやレーダーなどのセンサーユニットは当然として、ブレーキや、エンジン側にもシステムの変更や後付けが必要になってきそうですよね。

ということは年式の新しい、例えば横滑り防止装置などが付いた車両に限定されたりはしそうですが、センサーユニットなどはどんな風に取り付けられるんでしょう・・フロントガラス? 後付けを希望するユーザーとしてはコスト意識も強いはずだから、デバイスや工賃が安くないとビジネスにならない気もします。とはいえ社長自ら触れたあたり、ダイハツとしてはほぼ完成形が出来ていると考えることもできそう。今後の動きに注目したいです。
(編集T)

株式会社カービュー

最終更新:5/9(火) 21:45

carview!