ここから本文です

ローリー・マキロイの新しい“相棒”はテーラーメイドに!

ゴルフ情報ALBA.Net 5/10(水) 9:28配信

米国に本社を置くテーラーメイドゴルフカンパニーは日本時間の10日(水)朝、メジャー4勝のローリー・マキロイ(北アイルランド)との長期契約に合意したことを発表した。マキロイは全14本のクラブとボール、キャディバッグを今週の「プレーヤーズ選手権」から同社の製品で戦うことになる予定。

マキロイの新しいセッティングはコレだ!

昨年、ナイキがクラブ・ボール事業を撤退して以来、注目されていたマキロイの新しい“相棒”が正式に決まった。2016年の夏から多くのメーカーのクラブを打ち比べてきたが、その結果テーラーメイドの製品が選ばれた。ドライバーとウッドは17年モデルの『M2』、アイアンはプロトタイプの『RORSプロトアイアン』、ウェッジは『ミルドグラインドウェッジ』、パターは現在共同で理想的なものを生み出すべく作業中とのこと。

この契約でダスティン・ジョンソン(米国)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)に続き世界3位のマキロイが加わったことにより、世界のトップ3がテーラーメイドのギアを使用することになった。新婚旅行を終え、公私共に充実している28歳。今週開催の“第5のメジャー”からどのようなプレーを見せてくれるのか。世界中が注目している。

【マキロイのプレーヤーズ選手権・使用予定ギア】
新M2ドライバー(9.5度)
新M2ツアーフェアウェイウッド(13.5度、19度)
P750ツアープロトアイアン(#3, #4)
“RORSプロト”アイアン(#5-#9)
ミルドグラインドウェッジ(48度、54度、60度)
TP5xボール(ナンバー: 22)

※RORSはマキロイの愛称

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/10(水) 14:30

ゴルフ情報ALBA.Net