ここから本文です

中3女子、いじめで自殺か 部活の人間関係に悩むメモ

朝日新聞デジタル 5/10(水) 0:05配信

 埼玉県川口市で5日、市立中学3年女子生徒(14)が歩道橋の下で血を流して倒れているのが見つかり、まもなく死亡した。県警は飛び降り自殺とみており、学校側は9日までに「いじめを受けていた可能性が高い」と判断。市教委は学校からの報告を受けて、今後調査を進める。

 学校関係者の話を総合すると、生徒は部活動の人間関係に悩み、昨秋から今年にかけてしばしば学校側に相談。今月3日にも「やめたい」と部の顧問に申し出たが、思いとどまったという。亡くなったのは部活動に行く途中だったとみられ、現場に残されたかばんから部内の人間関係に関する悩みを示唆するメモが見つかったという。

 校長は「いじめではないと思っていたが、亡くなった後に保護者と何度も話した結果、生徒が大変つらい思いをし、いじめを受けていると感じていたことがわかった」などと話した。(斎藤智子)

朝日新聞社

最終更新:5/10(水) 0:05

朝日新聞デジタル