ここから本文です

【今週のKey Hole】V争いには不可欠!?18番パー5でバーディを奪取せよ!

ゴルフ情報ALBA.Net 5/10(水) 12:11配信

<ほけんの窓口レディース 事前情報◇10日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>

同級生対決はジエに軍配!抱擁でたたえ合う3人

茨城県から舞台は九州が福岡県の名門、福岡カンツリー倶楽部 和白コースに舞台を移し、国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」が12日(金)より開幕。今大会のカギを握る“Key Hole”、18番をピックアップ。

■18番ホール(496ヤード・パー5)
右ドッグレッグの最終ホール。右サイドにある林の奥はOBなので、ティショットは左サイドを狙う。セカンド地点からは緩やかな打ち上げとなるが、グリーンは狭く、右手前のバンカーがプレッシャーをかける。今大会4つのパー5の内、一番距離が短いだけに、多くの選手がスコアを伸ばそうと躍起になるはずだ。

昨年大会では平均ストロークが4.9559と、データ上では一番優しい難易度だった。ここでスコアを伸ばせないと優勝争いは厳しい、という見方ができる。去年の最終日最終組はイ・ボミ、キム・ハヌル、申ジエと、韓国の同級生対決と話題になった。その日のベストスコア“68”を叩き出したジエが3打差を覆す逆転勝利を掴み取ったが、最後まで展開の読めない息詰まる熱戦を魅せてくれた。

賞金総額が1億2000万円と3日間大会としては最高額を誇るビッグトーナメント。2012年大会のインビー・パーク(韓国)から始まり、5年連続で海外勢が覇者となっている今大会。果たして、日本勢からその牙城を崩す選手は現れるだろうか?

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/10(水) 12:11

ゴルフ情報ALBA.Net