ここから本文です

大和町「716カフェ」が日替わりカフェオーナー募集 昼・夜2部制で /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/10(水) 8:02配信

 JR高円寺駅北側の早稲田通り沿いにある「716cafe(ナナイロカフェ)」(中野区大和町3、TEL 03-5327-8177)が5月3日、日替わりカフェオーナーの募集を開始した。(中野経済新聞)

(関連フォト)「716cafe(ナナイロカフェ)」外観

 「1週間=7日間、毎日違う虹色のような空間になれば」と店主のペロタンさんが命名し、2015年11月にオープンした同店。店全体を貸し切ることができるギャラリー&レンタルカフェで、着席時で25人、半立食で29人が収容できる。

 これまでパーティーやライブ、物販店や飲食イベントなどに不定期に店舗を丸ごと貸し出していたが、今回、平日の曜日ごとに店主を変える形で日替わりカフェオーナーの募集を開始。月曜から金曜までを昼の部(9時~18時)と夜の部(18時~24時)に分け、それぞれ募集する。例えば火曜(月4回)の昼の部を希望する場合、4日分の店舗利用代と光熱費ごみ処理代に管理費を加え3万2,000円程度が希望者の費用負担となる。

 ペロタンさんは「実際カフェをオープンするとなると、多額の開業資金と宣伝力が必要になってくる。カフェをやりたいという人は多くいるが、実際はあと一歩前に進めず、夢で終わってしまう人も多くいるはず。まずは週一からカフェ営業を行い、ノウハウを学んでみては」と話す。「友達を巻き込みながら、バリスタ×パティシエ×バーテンダー×占い師のいるカフェのような組み合わせで、世界で一つだけの空間も作れるはず」とも。

 募集要項や条件、料金など、詳細はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/10(水) 8:02

みんなの経済新聞ネットワーク