ここから本文です

自分の頭で考えちゃダメ! 専門家が教えるニセ科学にだまされない方法 水素水、ホメオパシー…効果は?

withnews 5/11(木) 7:00配信

 水素水、マイナスイオン、ホメオパシー……。科学のようで、実はよくわからないものって、ありますよね。本当に効果はあるの? 信用していいの? 超常現象・ニセ科学分野を30年間取材し続ける専門記者に、「あやしい話」を見分けるコツを聞きました。(朝日新聞東京社会部記者・原田朱美)

【画像】超常現象・ニセ科学専門記者秘蔵のフリーメイソン写真集はこちら

水素水って本当のところ、どうなの?

 皆神龍太郎さん(ペンネーム)です。
 超能力から、ネッシー、ツチノコ、死後の世界、生まれ変わり、予言、水素水、ホメオパシーまで。超常現象・ニセ科学かいわいのテーマを30年間取材し続けている、専門家です。
(そして、朝日新聞社員です)
 あやしい話に興味津々な若者たちに、質問してもらいます。

若者)なんで人間って、あやしい話が好きなんでしょうね。信じちゃう人もいますし。

皆神さん)うっかり信じてしまったからといって、それだけで人を責めてはいけないと思ってます。人間ってそもそも、いろいろ間違える存在でしょ? 幽霊とか怪奇現象とか、超常現象のほとんどは見間違いか勘違いの産物なんですが、でも自分が何かを体験したら、やっぱり人に話したくなるものじゃないですか。だから、広まるんだと思います。まあ、別にUFOや宇宙人がいてもいなくても、人にそう危害は与えませんしね。

若者)たしかに(笑)

皆神さん)あやしい話で、人に害があるのは二つです。ひとつは、人から健康を奪うもの。医者に行くべき病気を、お祓いで治すとか、本当はなんの効果もないニセ薬で治すとか言い出すケースです。もうひとつは、人の財布の中に手を突っ込むもの。つまりお金をだまし取る詐欺です。霊媒師が「あなたは名前が悪いから改名しなさい。命名代に2000万円払え」とか言い出すケースです。

若者)詐欺とかは本当に怖いです。「本当っぽい」ものといえば、たとえば水素水がはやってますけど、本当のところはどうなんですか?

皆神さん)「疑似科学」とか「エセ科学」「ニセ科学」などと呼ばれている分野ですね。で、水素水というのは、健康やダイエットに効くと宣伝されている、「水素が入っているとされる水」ですね。まずは、学術的な研究と健康食品的なビジネスとを、分けて考える必要があると思います。

若者)どういうことですか?

皆神さん)いまの水素水の商品は「ビジネス」で、まだ学術的に研究された、十分に裏付けのあるものではありません。すでに朝日新聞がいくつか記事を出しています。水素水商品の中には、「健康に効果がある」と言ってはいけないのに言ってしまっているもの、そもそも水素がちゃんと入っていないものもあるようです。記事のなかに、水素水商品を出している、ある大手飲料メーカーのコメントがあります。読んでみましょう。「健康効果を標榜(ひょうぼう)するものではない。水分補給の一つの選択肢として販売している」。

若者)え、水分補給って・・・。

皆神さん)つまりはただの水を飲むのと同じということでしょ(笑) あまり期待しちゃいけなそうなコメントですね。水素水はまだトクホ(特定保健用食品)のように健康効果をうたっていいものですらありませんから。

1/2ページ

最終更新:5/11(木) 7:00

withnews