ここから本文です

(社説)憲法70年―教育をだしにするな

朝日新聞デジタル 5/10(水) 7:00配信 有料

 本気で取り組む気があるのなら、できるところからどんどん実行すればいい。わざわざ憲法を持ち出す意図は何なのか。
 安倍首相が高等教育(大学)の無償化を憲法にうたうことに前向きな姿勢を示した。
 日本は教育支出を家計負担に頼る割合がきわめて高い。
 たとえ貧しくても、意欲と能力があれば、高校や大学に進める。夢をかなえる道が公平に開かれている――。そんな社会をめざすこと自体に、ほとんどの人は異論がないだろう。
 けれども、国民が求めているのは「教育無償化」であって、「教育無償化を口実とした改憲」ではない。世論調査の結果からも、それは明らかだ。……本文:1,863文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/10(水) 7:00

朝日新聞デジタル