ここから本文です

〔林野火災〕福島県浪江町の林野火災 発生から12日目で鎮火(5/10)

レスキューナウニュース 5/10(水) 19:00配信

防衛省や浪江町などによると、4月29日、福島県浪江町井手地区にある十万山で発生した林野火災は、延焼が続き、翌30日に福島県は自衛隊に災害派遣を要請しました。
その後も消火活動が続けられた結果、発生から12日目のきょう10日15:05、林野火災は鎮火しました。今のところ、人的被害や集落への影響といった情報はありません。

■火災の状況〔浪江町・防衛省〕
<4月29日>
 福島県浪江町井手地区にある十万山で林野火災が発生 地元消防などの消火活動によっていったん鎮圧されたものの、その後、再燃が確認される

<4月30日>
12:00 福島県知事から陸上自衛隊第6師団長(山形県東根市の神町駐屯地内)に災害派遣要請(山林火災の空中消火活動)
12:17 駐屯地から航空機1機が空中消火活動のため離陸、以降夕方までに合わせて5機が消火活動および情報収集活動のため現地へ向け離陸
※その後、5月9日までに自衛隊により延べ99機・計1164回(約4564.5トン)の散水が行われたほか、地上からも約2650人による消火活動が行われた。

<5月10日>
15:05 浪江町が林野火災の鎮火を発表

レスキューナウ

最終更新:5/10(水) 19:00

レスキューナウニュース