ここから本文です

聖子は認めず…神田沙也加の婚約者・村田充の意外な評判

日刊ゲンダイDIGITAL 5/10(水) 9:26配信

 女優の神田沙也加(30)は結婚発表以来、マックデートや観劇など、婚約者の俳優・村田充(39)とのラブラブぶりが連日報じられている。そんな中、母・松田聖子(55)の結婚相手に対する不満が原因で聖子の個人事務所から沙也加が追い出されたとの噂が浮上している。

 恋愛体質の上、共演した無名の役者と結婚するのが許し難く、娘婿に自らの財産まで奪われるのではないかと危惧した聖子が沙也加をバッサリ切り離したのだというのだが……。

 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「恋愛体質で無名の男に惚れるのは聖子さんも一緒。その昔、無名の羽賀研二を映画の相手役に起用したり、英語講師のジェフくん、バックダンサーのアラン・リードなど不倫スキャンダルも数々。ここ3、4年は、現夫とは別居状態で、マネジャーと別宅に住んでいるといわれ、相変わらず恋愛に関しては奔放。むしろ“だめんず”なのは聖子さんのほうでしょう。

 そんな母に振り回され、中学時代は壮絶ないじめに遭い、デビューも結局聖子の宣伝に利用され、『逆・親の七光』に虐げられてきたのが沙也加さんです。母親を反面教師に、着実にキャリアを積んできた。婚姻中に不倫を繰り返す聖子さんよりきちんとしています」

■モデル活動を経て舞台で開花

 相手の村田充は、90年代当時メンズモデルで人気を博していた井浦新(42)に憧れ、ショップ店員からモデルデビュー。東京コレクション、「smart」「メンズノンノ」などファッション誌で活躍。今のアラフォー世代の中には当時の芸名“MITSUU”のほうが通りがいいだろう。

「MITSUUと村田充が同一人物だと気づかない人は多いはず。彼はやりたいことには努力を惜しまない、いい意味の野心家でしたね。もともと俳優志望でしたが、個性的なルックスを生かしてオタク系の舞台で開花したようです。同時期に活躍したモデルには、伊勢谷友介、ARATA(井浦新)、池内博之ら実力派揃い。MITSUU君も単にスタイルが良くてオシャレなだけじゃなかったということです」(ファッション誌編集者)

 どこの馬の骨ともわからないと思われた村田だが、役者としての評価は急上昇中。聖子も娘婿を笑顔で認めれば母親として最低限の務めを果たせるのだが。

最終更新:5/10(水) 10:42

日刊ゲンダイDIGITAL