ここから本文です

<韓国大統領選>新政権の呼称は「共に民主党政権」

5/10(水) 1:14配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】9日行われた韓国大統領選で進歩(革新)系最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選を確実にした。新政権の呼称は「共に民主党政権」になる見通しだ。

 文氏は同日夜、国会議員会館を訪れ、「選挙期間中、何度も強調したように次期政権は文政権ではなく共に民主党政権」と述べた。

 党が中心となって政権の舵取りを担うよう強調し、「政党責任政治」の考え方を新政権の呼称に反映したものとみられる。

 金大中(キム・デジュン)元大統領は「国民政権」、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は「参与政権」と、それぞれ国政哲学を反映した呼称をつけた。その後の保守政権では「李明博(イ・ミョンバク)政権」「朴槿恵(パク・クネ)政権」と、大統領の名前をつけていた。

 文氏は新政権を「第3期の民主政権」だとして、「文在寅(ムン・ジェイン)政権ではない」と強調し、金元大統領と盧元大統領の路線の継承・発展を掲げる一方、2期・約10年続いた保守政権との断絶を図るとの見方もある。

最終更新:5/10(水) 1:51
聯合ニュース