ここから本文です

『ファンタビ』が3週連続首位!『ローグ・ワン』が続く【週間レンタルランキング】

シネマトゥデイ 5/10(水) 9:12配信

 5月8日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が3週連続で首位を獲得した。

【動画】豪華魔法が飛び出す!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編

 魔法動物学者のニュートが旅の途中で立ち寄ったニューヨークでは建物の倒壊や地割れが相次いでおり、「これは魔女のせいだ」と人間たちが騒ぎ立て、アメリカ合衆国魔法議会は警戒体制を敷いていた。ニュートは知り合った魔法使い姉妹ティナとクイニー、魔法を使わない普通の人間ジェイコブと力を合わせて、トランクから逃げ出した魔法動物たちを追う。そして4人はニューヨークでの魔女騒動に巻き込まれていく……。やや頼りなげな主人公ニュート、お笑い担当ボケ役のジェイコブ、真面目なティナ、明るいクイニーという性格が異なる4人のやりとりが楽しく、次第に息の合ったチームワークを見せる点が『ハリー・ポッター』のハリー、ロン、ハーマイオニーの3人を彷彿させる。

 2位は先週に続き『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。オリジナル1作目『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』の直前を描いている。『新たなる希望』の冒頭は、「反乱軍のスパイは帝国の究極兵器に関する秘密の設計図を盗み出すことに成功した。それは『デス・スター』と呼ばれ……」というオープニングクロールで幕を開ける。この反乱軍のスパイ「ローグ・ワン」に加わった女戦士ジン・アーソが本作の主人公だ。登場人物は、これまでのシリーズでは見られなかった反乱軍の猛者たち。女戦士ジンのほか、反乱軍の情報将校キャシアン、盲目の武術マスターのチアルート、チアルートの相棒で友情に厚いベイズ、元帝国軍のパイロットのボーティー。ドロイドも特徴的で、旧シリーズのC-3POやR2-D2、新シリーズのBB-8はキュートなドロイドだったが、本作は武骨な外見のK-2SO。元帝国軍の監視用ドロイドで、反乱軍用に再プログラムされている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(1位)
2位『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2位)
3位『シン・ゴジラ』(3位)
4位『バイオハザード:ザ・ファイナル』(4位)
5位『デスノート Light up the NEW world』(5位)
6位『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(6位)
7位『ミュージアム』(7位)
8位『ジェイソン・ボーン』(8位)
9位『インフェルノ』(12位)
10位『怒り』(10位)

 今週は10日に『何者』『ボクの妻と結婚してください。』がレンタル開始となる。『ファンタスティック・ビースト』が4週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

最終更新:5/10(水) 9:12

シネマトゥデイ