ここから本文です

(けいざい+ WORLD)国産の翼、中国の挑戦 世界市場進出へ、欧米の証明が鍵

朝日新聞デジタル 5/10(水) 7:30配信 有料

 中国の国産旅客機C919が5日、初の試験飛行を実施した。すでに実用化している近距離向けの旅客機に続き、数年後の営業運航を見込む。航空機製造大国を目指す計画の一環で、さらに長距離向け旅客機も開発中だ。ただ、欧米の空を飛ぶための証明の取得はハードルが高く、めどは立っていない。
 5日午後、上海浦東空港の滑走路に、1時間20分近くの試験飛行を終えたC919が着陸した。機長は「飛行中の動作に異常はなかった」と報告。製造にあたった中国商用飛機(商飛)の金壮龍会長は「初飛行は円満に成功した」と宣言した。
 C919は168席。……本文:2,832文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/10(水) 7:30

朝日新聞デジタル