ここから本文です

〔東京株式〕小反発=為替の円安基調好感(10日前場寄り付き)

時事通信 5/10(水) 9:30配信

 【第1部】為替が円安・ドル高方向に推移していることを好感した買いが先行している。日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに小反発。
 トヨタ、ソニーが買われ、東芝、IHIは高い。三菱自は大幅高。新日鉄住、JFEが値を上げ、伊藤忠は堅調。ソフトバンクGが締まり、ファーストリテ、任天堂はしっかり。三菱UFJが強含み、JTは反発。半面、SUBARUが下押し、日産自、ファナックは軟調。JXTG、日揮が値を下げ、ブリヂストンは弱含み。アステラス薬、マルハニチロが売られ、日ハムは安い。

最終更新:5/10(水) 11:28

時事通信