ここから本文です

<妹さえいればいい。>「はがない」作者のラノベが今秋テレビアニメ化

まんたんウェブ 5/10(水) 18:00配信

 人気ライトノベル「僕は友達が少ない(はがない)」(MF文庫J)などで知られる平坂読(ひらさか・よみ)さんの「妹さえいればいい。」(ガガガ文庫)がテレビアニメ化され、今秋から放送されることが10日、分かった。

【写真特集】謎の“弟”、美少女も 個性的なキャラが続々の「妹さえ」とは…

 「妹さえいればいい。」は、テレビアニメ、実写映画化された「はがない」の平坂さん作、「変態王子と笑わない猫。」などのカントクさんイラストの青春ラブコメディー。“妹バカ”の小説家・羽島伊月、伊月の弟である秘密を抱えた千尋、“残念系美少女”の可児那由多(かに・なゆた)らが、悩んだり、迷ったりしながら過ごす日常を描いている。第1巻が2015年3月に発売され、最新7巻が今月18日に発売される。シリーズの累計発行部数は約85万部。

 アニメの詳細は今後、発表される。

最終更新:5/10(水) 21:35

まんたんウェブ