ここから本文です

住民運営「駄菓子屋」開店 静岡・島田「なかみぞさんち」

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/10(水) 8:26配信

 島田市中溝町の住民グループが運営する駄菓子屋「なかみぞさんち」が8日、同市の中溝町公会堂で開店した。放課後、大勢の地元小学生が訪れ、店番の住民や友達と交流した。

 子どもたちはお小遣いを握り締めて、好みの菓子を選んだり、くじ引きを楽しんだりした。初日は、近くに住む男性(83)が竹とんぼコーナーを設け、子どもたちに遊び方をアドバイス。島田二小5年児童は「家の近くにこんな店ができてうれしい」と笑顔を見せた。

 同店は、住民有志が学校や家庭とは違う学びの場を提供しようと企画した。開店時間は毎週月、水曜日の午後3時から同4時半までで、住民がボランティアで店当番を務める。

静岡新聞社

最終更新:5/10(水) 8:26

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS