ここから本文です

那須雪崩の現地調査、検証委が月内に実施 2回目会合は来月3日

産経新聞 5/10(水) 7:55配信

 那須町で登山講習会中に雪崩に巻き込まれ、県立大田原高校の生徒7人と教員1人が死亡した事故について、県教育委員会は9日、第三者による検証委員会の2回目の会合を6月3日に開催すると発表した。委員による現地調査は今月中に非公開で行う予定。

 検証委は6月に検証結果、9月に提言を提出する予定で、宇田貞夫教育長は9日の記者会見で、「遺族の時間は止まったままだ。何とか前に進めたい」と対応を急ぐ考えを示した。県教委は、引率教員の登山歴など検証委からの指示を受けて資料を取りまとめており、事故現場にいた生徒の聞き取りも終えたという。

 宇田教育長は「検証委で十分な議論ができるようにしっかりと対応していきたい」とした。

最終更新:5/10(水) 7:55

産経新聞