ここから本文です

エクセルソフト、Xamarin Formアプリ用UIテンプレートキットの新バージョン

BCN 5/10(水) 17:07配信

 エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、UXDivers製Xamarin Formアプリ用UIテンプレートキットの新バージョン「Grial UI Kit 2.0」を5月9日に発売した。

 Grial UI Kitは、.NET開発者がXamarin Forms対応のクロスプラットフォームアプリケーションをビルドする際に役立つ、すぐに使えるXAMLベースの50以上のスクリーンと1500以上の豊富なアイコンやアニメーションを含むカスタマイズ可能なUIスクリーンやリソースを含むキットを提供するもの。

 新バージョンでは、名前空間とアセンブリ名を使用したGrialサンプルのダウンロードにより、設定にかかる時間を短縮。また、さまざまなデバイスに対応するResponsiveHelperの追加により、AndroidとiOS両方のモバイル端末のレイアウトを完全にコントロールできるようにした。さらに、3つの新しいテーマ、結合した辞書のサポート、色の編集を容易にするビルドタスクを追加したほか、新しいデフォルトのベースフォント(grialshapes)、Fontawesome 4.7とIonicicons 2.0.0フォント、コードでアイコンの参照と設定を容易にするFont helpersを追加。UIコントロールとして、RoundLabel、artina Repeater、artina TabControlも加えている。

 税別価格は、Grial UI Kitスタンダードが年間サブスクリプションライセンス2万8800円、Grial UI Kitプロが同7万2300円。

最終更新:5/10(水) 17:07

BCN