ここから本文です

BUCK-TICK、〈CLIMAX TOGETHER〉を題材にした劇場映画から予告編公開

CDジャーナル 5/10(水) 19:20配信

BUCK-TICK、〈CLIMAX TOGETHER〉を題材にした劇場映画から予告編公開

BUCK-TICK、〈CLIMAX TOGETHER〉を題材にした劇場映画から予告編公開

 今年9月でデビュー30周年を迎えるBUCK-TICKの劇場映画「BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」が東京・新宿 バルト9などで6月24日(土)から2週間限定公開。YouTubeでは予告編が公開されています。

 1992年、2004年、2016年に行ったライヴ〈CLIMAX TOGETHER〉にをメンバーがインタビューで改めて振り返り、同公演を通してデビュー30年で培ってきたバンドの成長やファンとの関係性などを解き明かしていく「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」。監督は、過去3回の〈CLIMAX TOGETHER〉で撮影監督を務め、「惡の華」「スピード」のミュージック・ビデオなど、BUCK-TICKの映像作品に多く関わっている林ワタル。オフィシャル・サイトでは、応援サポーターの募集や思い出投稿キャンペーンなど様々な企画を実施中です。

最終更新:5/10(水) 19:20

CDジャーナル