ここから本文です

シュバイニーがMLSのレベルの低さに苛立ち「ボールを失うことが多すぎる」

GOAL 5/10(水) 12:34配信

シカゴ・ファイアーでプレーする元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のレベルに苛立ちを覚えているようだ。『南ドイツ新聞』が報じた。

シュバインシュタイガーは3月、マンチェスター・ユナイテッドから加入。すでにリーグ戦6試合に出場し、2ゴールをマークする同選手だが、リーグのクオリティーには満足していないようだ。

「シカゴ・ファイアーは2シーズン、最下位で終わっているし、すべての試合に勝つことや大差でトップに立つことなんて期待していなかった。フットボールは他のスポーツと比べて、一人の選手が与える影響というのはそれほど大きくないしね」

「僕らは今までそれほど悪いプレーはしていない。敗れたトロント戦やニューヨーク・レッドブルズ戦でも相手と同レベルだったと思う。でも僕らはまだまだ改善しなければならない。プレミアリーグやブンデスリーガのようなものではないことは、もちろんわかっていた。でも時々、ミーティングで話し合われたことがピッチ上で実行できていなかったり、誰かがボールを失ったり、チームメイトと目を合わせなかったりするのを見ると、イライラするね」

一方で、シュバインシュタイガーは「誰かを批判するつもりはない。僕の問題なんだ。リーグに適応しなければならないし、状況に上手く対処しないとね」とも語った。

欧州とは全く異なるリーグだとして戸惑いを認めたシュバインシュタイガー。あまりに簡単にボールを失うことにショックを受けるとも話したが、MLSに適応することはできるのだろうか。

GOAL

最終更新:5/10(水) 12:34

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合